• アフスク

【アフスク日記】新たなキッズクリエイター出現!(画像加工編)


こんにちは。本日はアフスク諫早からの投稿です♪

前回は動画撮影をしてくれたキッズクリエイターが誕生しましたね。

今回はコロナ自粛中の中でしたが、

アフスク諫早の子どもたちが挑戦してくれましたよ〜


支援してくれるパートナーさん(大人)の自己紹介画像を自ら加工してくれて

現代っ子はやっぱりすごいなぁ〜と感心しました。


どんなアプリで加工しているのか実際聞いてみると、


こちら↓だそうです。


SNOW iPhone版

SNOW Android版


スノーで撮影すると、肌質を綺麗にしてくれたり、目をキラキラにしてくれたり、ネコに変身できたり、変顔できたり、おっさんに変身できたり、、、色々な機能が揃っていてすごく面白いですよね!皆さんもぜひ使ってみてくださいね♪


それでは、お待たせしました!

利用者のお子さんが加工してくれた画像がこちら↓です。

表現が色々あって、見てるこちらも楽しくなります♪

<パステルパープルのフレーム>

ホログラム??のような背景になってるーーー!!!!!!!!!

少し炎のようにも見えますね〜^^

真顔とのギャップが面白いですww










<ブルーのフレーム>

スーパーサイヤ人風??人物の周りだけにもこのような炎みたいなものを付ける事ができるんですね!パートナーさんも突然撮られたような感じもありw日々の支援の中で子どもたちがパートナーに対しリラックスして接しているのが伝わりますね^^






<ピンクのフレーム>

お花が飾られていますね!素敵♪こういうお花の使い方もあるんですね。フレームもユニフォームに合わせてピンクに統一で可愛らしい画像加工になってます。色彩も心をコントロールするものなので心理の部分も表現できたのだろうなと感じました。







<オレンジのフレーム>

幻想的なお写真になってますね!煌めいている感じがなんとも美しいです!男性がほんのりピンクの肌質になると、不思議な感覚になりますね〜









<イエローのフレーム>

お花のカチューシャもあるんですね!

すごく可愛くフェミニンな雰囲気になってますね〜!アイメイクも細かい施しがされていて素敵ですね^^










ーーーーーーーーーーーーーー

今回は写真(画像加工)から「伝わる・表現する」ものを読むことができました。それから色表現で、色彩から伝わる心理の部分もほんの僅かではございますが見つめる事ができたのかなと思います。画像加工もIT療育の一部分ですが、作成したものを少しづつアウトプットすることで自己肯定感を高めていけるのではないのかなと思います。


0回の閲覧

© 2020 Thanks Lab Afterschool