• アフスク

アイデア満載

こんにちは!サンクスラボのデザイン業務に携わっているSachieです。本日は事業所全体のクリスマスイベントについて記していきますね!

ついこの間ですが、毎年恒例「クリスマスお飾りコンテスト」の審査が終わり、各事業所に発表いたしました。

アフスクの皆さん、就労継続支援A型の皆さん、就労移行支援の皆さん、短い期間の中で試行錯誤し取り組んでいる様子が伺えて応募写真を見て感動しました。全23事業所中、私なりに面白いアイデアだと思ったお写真をいくつかご紹介させて頂きます。

まず最初にアフスクの装飾からどうぞご覧くださいませ。


・ソファーを活用しソリに見立てて段ボールで制作(サンクスラボ・アフタースクール実際にソリに乗れるのは子ども達もワクワクしますよね^^レンガ模様の煙突も手作りで、家具の使い方の勉強なりました。



・ペットボトルの空容器が、かわいいオーナメントに変身(サンクスラボ・アフタースクールこちらはグランプリを獲得したアフスク諫早の一部です。ペットボトルの形状と透明容器を活かしたオーナメントは、よく考えられた作品になっていますね。



・みんなで入れるような煙突のあるお家を制作(サンクスラボ・アフタースクール段ボールをつなぎ合わせ、外壁や細部までも工夫されており、子ども達にとってクリスマスの秘密基地のような?夢がいっぱい詰まったお家に仕上がっておりますね。



・どんぐりを広い集め、色んな形のトトロに変身(サンクスラボ・アフタースクール可愛らしい小さなトトロが並んでいて、まるでトトロの栖のような世界観ですね。手の込んだミニミニトトロにほっこり癒されてしまいました。



以上、ここまでがアフタースクールの作品です。

アフタースクールでは、子どもたちがパソコン使いながら模様を作成したり、パワーポイントでデザインされているお子さんもいたり、大人顔負けの様子も見えてすごく感動しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こちらからは、就労継続支援A型・就労移行支援の事業所の飾りつけとなります。放課後等デイサービスとはまたひと味違った作品をご覧ください。

・ライトアップで雰囲気のある写真を撮ってくれたり(就労継続支援A型ナチュラルな雰囲気を醸し出し、ライトアップすることでファンタジーな世界観を作り出しています。もこもこしたウサギの雪だるまにピントをあてているところもいい雰囲気を表現しておりますね。



・枠に囚われない発想でオーナメントを飾る(就労継続支援A型こちら本当衝撃でしたwなぜ、鯵?えぇ??もう一回聞いていいですか?なんで鯵??なーーぜーーー???というくらい、なんども聞き返してしまいました。インパクト賞をあげたいですね。シルバー色で煌びやかに演出したいのか、地元の名産物をアピールしたいという気持ちなのか、未だ謎な部分もあります。^^(個人的に本当楽しませ頂きました。)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回のクリスマスコンテストは、アフタースクールだけを紹介するのは勿体ないと思うほどの「アイデア」が続出したので、私の勝手な想いで掲載致しました。限られた予算内でいろんな発想を見させて頂いて、刺激と感動を貰いました。

いつも忙しくバタバタの中での作業、本当にお疲れ様でした。

私もアートディレクターとして、全体のトンマナづくりに活かしていこうと思います。これを機にインスタグラムもクリスマスバージョンに装飾したので、ご覧くださいませ。


https://www.instagram.com/thankslab.afterschool/




0回の閲覧

© 2020 Thanks Lab Afterschool